ファッション

ダニエル・アーシャムのアートワークが施された「バング & オルフセン」のスピーカー限定1台を銀座店で発売

 デンマーク発の音響機器ブランド「バング & オルフセン(BANG&OLFUSEN)」は3月6日に東京・銀座店で、アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)とコラボレーションしたスピーカー“ベオプレイ A9 ブルーム―ン”を1台限定で発売する。このコラボレーションは、昨年秋にイギリス・ロンドンの百貨店セルフリッジ(SELFRIDGES)で開催された「ハウス・オブ・ダニエル・アーシャム」展の一環で、アーシャムは“ベオプレイ A9”のフォルムにインスピレ―ションを得てブルーム―ンをイメージしたペインティングを制作。そのペインティングのアートワークがスピーカーカバーに施されている。この限定モデルはスタンドの脚が特別なホワイトカラーのオーク製で、アルマイト加工が施されたシルバートーンのアルミニウムリングが採用されている。価格は40万円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら