ファッション

「ベビーディオール」からダニエル・アーシャムのカプセルコレクションが登場

 「ベビーディオール(BABY DIOR)」は1月17日に、アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)とコラボレーションしたカプセルコレクションを発売する。これは同じくアーシャムとコラボした「ディオール」の2020年春夏メンズコレクション発売に合わせたもので、メゾンのコードとヘリテージを結び付けるレトロフューチャーなコレクションだ。

 石の彫刻で表現されたロゴを載せたTシャツやスエットシャツ、バスケットボールやクリスチャン・ディオール(Christian Dior)の著書である「私はクチュリエ(JE SUIS COUTURIER)」の写真をプリントしたグレーのジャケットやシャツ、ショーツなどがそろう。価格はTシャツが3万6000~4万5000円、フリースのシリーズが4万9000~7万8000円。グレーのシリーズは4万6000~17万5000円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら