ファッション

新型コロナ拡大で延期の伊アイウエア国際展「ミド」が7月5~7日開催を発表

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていたイタリア・ミラノのアイウエア国際展「ミド(MIDO)」が、7月5~7日に開催すると発表した。ジョヴァンニ・ヴィタローニ(Giovanni Vitaloni)「ミド」会長は声明で、「開催延期を発表後、関係者と迅速に協議し、会場となるフィエラ ミラノ(FIERA MILANO)の協力を得て、『ミド』の新しい開催日程を決定することができた。従来の『ミド』同様、世界中から集まる新しい商品とトレンドに出合うことができるだろう」と述べた。50回目となる今回は、さまざまな記念イベントが開かれる予定だが、スケジュールは今後発表される。

 「ミド」に出展予定だった増永眼鏡は「『ミド』で予定していた商談をどうするか協議中だ。7月開催の『ミド』の出展についてはあらためて検討する」と話した。出展予定だった他の日本企業も、今後出展の可否を判断する模様だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら