ファッション

「グッチ」のショー来場者は“フェティッシュ”なスタイル 韓国の人気歌手のIUの出待ちも

 「グッチ(GUCCI)」はミラノ・ファッション・ウイークの初日の2月19日、2020-21年秋冬のファッションショーを行った。会場はミラノHQである“グッチ ハブ(GUCCI HUB)”。ブランドの象徴的な“ダブルG”のバックルベルトや、“GGパターン”のモノグラム入りのウエアなどをはじめ、20年春夏コレクションのフェティッシュなムードが漂う大胆なスリットや透け感のあるウエア、ムチなどの小物を持った人たちが来場した。またショーに招待されていなくても、スナッパーの目を引くために派手なヘア&メイクで会場に訪れる人たちも多く、ブルーやオレンジ、ピンクなどのウィッグを被った人々や髪に花飾りを付けた人などもいた。

 また韓国の人気歌手のIU(アイユー)が来場し、彼女を一目見ようと会場外では出待ちファンが多く集まったほか、日本からはモデルで女優の三吉彩花の姿があった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら