ファッション

「グッチ」のショー来場者は“フェティッシュ”なスタイル 韓国の人気歌手のIUの出待ちも

 「グッチ(GUCCI)」はミラノ・ファッション・ウイークの初日の2月19日、2020-21年秋冬のファッションショーを行った。会場はミラノHQである“グッチ ハブ(GUCCI HUB)”。ブランドの象徴的な“ダブルG”のバックルベルトや、“GGパターン”のモノグラム入りのウエアなどをはじめ、20年春夏コレクションのフェティッシュなムードが漂う大胆なスリットや透け感のあるウエア、ムチなどの小物を持った人たちが来場した。またショーに招待されていなくても、スナッパーの目を引くために派手なヘア&メイクで会場に訪れる人たちも多く、ブルーやオレンジ、ピンクなどのウィッグを被った人々や髪に花飾りを付けた人などもいた。

 また韓国の人気歌手のIU(アイユー)が来場し、彼女を一目見ようと会場外では出待ちファンが多く集まったほか、日本からはモデルで女優の三吉彩花の姿があった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら