ファッション

12年ぶりに増床する御殿場アウトレットがリゾート型滞在施設へ 売上高1000億円に王手

有料会員限定記事

 三菱地所・サイモンが運営する静岡県の「御殿場プレミアム・アウトレット(PO)」は、4月16日に増床リニューアルする。第4期増設エリアとしてアウトレット日本初出店を含む新規88店舗をオープンするほか、メリーゴーラウンドなどを備える有料の遊園施設を作る。同施設の2019年3月期の売上高は946億円(弊紙推定)。この増床で郊外のショッピングセンター(SC)として初の売上高1000億円超えがほぼ確実になる。昨年12月には隣接地に小田急グループがホテルと温泉施設を開業。SCの枠を超えた多機能商業施設へと進化しつつある。(この記事はWWDジャパン2020年2月10日号からの抜粋です)

 同施設は現在、店舗面積4万4600平方メートルに210店舗が出店し、2000年7月の開業以来、延べ1億7000万人(19年3月期まで)が訪れた。今回新たに1万7000平方メートル増床。合計で6万1000平方メートルになり、面積で日本最大のアウトレットになる。新たに「イザイア」「ヌメロ ヴェントゥーノ」「トム ブラウン」などが国内アウトレットとして初出店。ヴァージル・アブローの「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー」が期間限定で出店するなど、感度の高いラインアップだ。

この続きを読むには…
残り1874⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。