ニュース

渡辺直美が「フェンディ」のキャンペーン動画に登場 ネットフリックスのドラマ俳優と共演

 「フェンディ(FENDI)」は、アイコンバッグ“バゲット(BAGUETTE)”のグローバルキャンペーン「#BaguetteFriendsForever」の新エピソードに、日本のお笑い芸人の渡辺直美とアメリカ人俳優トミー・ドーフマン(Tommy Dorfman)を起用した。渡辺は2016年からミラノ・ファッション・ウイークを訪れており、これまでも「フェンディ」のファッションショーをフロントローで鑑賞してきた。

 動画は、昨年9月にミラノで行われた「フェンディ」2020春夏のファッションショー会場に“バゲット”を持って来場した2人が初対面し、すぐに打ち解けてソウルメイトになるというストーリー。共演するドーフマンはネットフリックス(Netflix)の人気ドラマシリーズ「13の理由」のライアン・シェイヴァー役で知られる俳優だ。

 「#BaguetteFriendsForever」のキャンペーンは19年1月にスタートし、今回で8回目。これまでに日本からは香港編に森星、東京編に三吉彩花や関口メンディーらが登場している。