ファッション

ベイクルーズの「417エディフィス」からユニセックスの新レーベル

 ベイクルーズグループの「417 エディフィス(417 EDIFICE)」は設立10周年を迎えることを記念して、新レーベル「フェイマス デパートメント ストア(FAMOUS DEPARTMENT STORE)」を立ち上げる。2月1日から417 エディフィス全店で取り扱う。

 「フェイマス デパートメント ストア」は、性別や年齢、職業を問わず、どんなスタイルにも馴染むシンプルなデザインと、心地よく生活に寄り添うモノ作りを特徴とする。デザイナーは非公表としながらも、バッグブランドなどを手掛ける著名クリエイターや著名な帽子ブランドがデザインを担当するという。イメージビジュアルのモデルはDJやスタイリストなどを務めるHARUを起用した。

 ファーストコレクションは、トートバッグ(1万3000円)とバックパック(1万1000円)、ウエストバッグ(7200円)、ハット(8000円)、キャップ(7000円)の5型で、色はブラックのみ。今後はウエアなどもラインアップする予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら