ニュース

ベイクルーズのEC専業ブランド「シャルル シャトン」がラフォーレ原宿に1号店

 ベイクルーズのウィメンズブランド「シャルル シャトン(CHARLES CHATON)」は実店舗1号店をラフォーレ原宿4階に8月23日オープンする。

 「シャルル シャトン」は2017年の社内の新規事業案件制度「スタートアップキャンプ」を経て、同社の中村美由紀氏がコンセプターとなって18年9月に立ち上げた20代向けブランド。「50年後の女子たちにも響く普遍的なアイテムを作る」をコンセプトに、SNSでの情報収集を基に女性のリアルな声を積極的に反映。肌見せや色使いにより、「ガーリーでありながら、男性に媚びないテイスト」に仕上げている。価格帯はコートが2万~3万円、ワンピースが1万円前後、スカート1万円前後と同社ブランドとしては比較的値ごろに提供する。

 立ち上げから販路はECに限っていたが、19年3月のブランド初となるポップアップストアをきっかけに、「お客さまの声を集めるハブと、ブランドの世界観を見せる場としてリアル店舗が必要」(中村コンセプター)と出店を決めた。また、同ブランドは雑貨も取り扱っており、ベッドリネンが特に人気。ショップの中心には大きなベッドを設置し、「女の子が過ごす何気なくてかわいい日常を表現した」という。また実店舗限定で、中村コンセプターが自ら買い付けた海外のビンテージアパレル・雑貨やブランドオリジナルの食器も販売する。