ニュース

アジア人女性15万人が選ぶ日本製コスメの大賞が決定

 ASEAN向けに日本製化粧品口コミプラットフォーム「コスメリア」を運営するプラネティアは1月9日に、第4回「コスメリア オブ ザ イヤー 」を発表した。

 大賞は花王のヘアケアブランド「アジエンス(ASIENCE)」の「濃密ヘアマスク」。濃密なクリームが髪を包み込み、オイルケア成分が内側まで浸透して補修・保湿する製品だ。同商品は、主に台湾・香港のユーザーから多くの口コミを集めており、使用後の髪を撮影した画像を添付したレビューが、製品の効果の高さや品質の良さを未購入のユーザーにも広がって認知拡大や購買にもつながった。

 「コスメリア」は、世界で唯一の日本製化粧品に特化した口コミプラットフォームとして2016年にサービスを開始。シンガポールやマレーシア、タイなどアジア圏の女性をメインターゲットに15万人以上の会員が利用しており、現地のユーザーに日本製化粧品の認知拡大と購買促進を図っている。企業の規模や国内でのブランド認知度を問わず日本ブランドをあつかっているのが特徴だ。同アワードは、「コスメリア」に登録するユーザーの口コミや投票などをベースに総合的に判断して選出するもの。

 鎌形諭プラネティア代表は「近年、第三者の声をブランドに生かす動きが重要になってきている。製品の口コミがそのままブランドの評価にもつながりうるので、製品を知ってから購買するまでのプロセスとして口コミが大切になってくる。今後も会員登録したユーザーの国籍や年齢、悩みなどのデータを運用し、さらにブランドの製品にも貢献普及にも貢献していきたい。」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら