「ゾゾ」初の自社ブランド名は「ZOZO」 採寸のための“ZOZOSUIT”無料配布を発表

企業動向EC新ブランド・新ライン

2017/11/22 (WED) 03:15

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイは22日、自社で生産を手掛けるプライベートブランド(以下、PB)のブランド名が「ゾゾ(ZOZO)」であることを発表した。22日は前澤友作・社長の誕生日でもあり、記念すべき日に詳細を明らかにした形。発売は11月末を予定する。

 前澤社長は自身のツイッターで、「プライベートブランドの名称はもちろん『ZOZO』にしました。想像と創造の二つのSOZOが語源のZOZOですが、遂に私たちの想像が創造され、世の中に発表できることとなりました」とコメントしている。

 あわせて、初となるアイテム“ZOZOSUIT”を発表。“ZOZOSUIT”は採寸のためのボディースーツで、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業 StretchSense Limited.と共同開発したもの。伸縮センサーを内蔵し、トップスとボトムスを着用してスマートフォンとBluetooth接続するだけで、採寸データを瞬時に計測できる。22日から予約を受け付け、世界中で無料配布をする予定だ。今後はプライベートブランドでの活用に加えて、「ゾゾタウン」でのサイズ把握にも利用する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. ナノ・ユニバースが女子アナ3人と協業 働く女性のための新レーベル

    企業タッグ新ブランド・新ライン
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true