ビジネス

スタートトゥデイが「アイコン」運営のVASILYを完全子会社化

 ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイがファッションメディア「アイコン(IQON)」を運営するVASILY(東京都、金山裕樹・社長)の全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。10月末の手続き完了を予定する。子会社化によってVASILYが培ってきた開発技術を応用し、さらなる成長を目指す。

 今回の子会社化について金山裕樹VASILY社長は、「スタートトゥデイの持つファッションに関するさまざまな資産、特に膨大なファッションのデータをVASILYの持つテクノロジーで活用し、既存ビジネスの拡大のみならず、新しいビジネスにも挑戦していきたい」とコメントした。

 VASILYは2008年11月に創業。同社が運営する「アイコン」は200以上のECサイトにあるファッションアイテムをユーザーが自由に組み合わせるコーディネートアプリで、特にAIを用いた機械学習の分野で高い技術力を持つといわれる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。