ファッション

「スピック&スパン」から新デニムラインが登場 ビンテージ風アイテムに“今の気分”をプラス

 ベイクルーズグループが運営する「スピック&スパン(SPICK & SPAN)」は新デニムライン“ファイブアンドハーフ(FIVE AND HALF)”を立ち上げた。ユーズドやビンテージの風合いのあるアイテムに“今の気分”を取り入れ、生地やシルエット、ディテールにこだわったデニム商品全8型をラインアップする。

 ハイライズのノンストレッチデニム“ガーリーラインデニム”(1万3000円)はやや高めのウエスト位置から、体のラインを拾わずにヒップまでの女性らしいカーブを表現したシルエットで、美脚効果が期待できる。“ビューティーラインスリットデニム”(1万3000円)はセンタープレスや裾のスリットを利かせたセミフレアのフォルムで、足を細長く見せる。そのほかデイリーで使いやすいハーフ丈のショートパンツやトラッカー型のデニムジャケット、ペインターパンツなどをそろえる。

 現在店頭では、“ファイブアンドハーフ”の商品を買った人に先着でオリジナルプリントのトートバッグまたは巾着をプレゼントする。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら