ニュース

アダストリアの「グローバルワーク」が来春までにショッパーをリサイクル100パーセントの紙袋に

 アダストリアが運営する「グローバルワーク(GLOBAL WORK)」は、2020年春までに各店舗で提供しているポリエステル製のショッピングバッグの使用を終了し、リサイクル100パーセントの紙袋に移行することを発表した。ステートメント“私たちが、できること。”を掲げ、これまでの活動を見つめ直し、地球環境に配慮した取り組みを今後も続けていく。

 さらにマイバッグの利用を促進するため、通年実施している「REBAG PROJECT」において12月13日から1月13日までの期間、店舗と公式ウェブストア「ドットエスティ(.st)」で使用できるポイントを通常の10ポイントから100ポイントにアップするキャンペーンを実施する。ポイントの付与は2月下旬を予定している。