ファッション

「ドラえもん」の世界観をアイウエアで表現 50周年記念で「ジンズ」とコラボ

 アイウエアブランド「ジンズ(JINS)」は、2020年に50周年を迎える漫画「ドラえもん」を独自の視点でデザインした「ジンズ ドラえもんモデル」シリーズを、連載開始が1月号だったことにちなみ、20年1月1日に全国の「ジンズ」店舗、「ジンズ」オンラインショップで発売する(店舗の年始の営業開始日に準ずる)。

 商品は、“フラッグシップモデル(FLAGSHIP MODEL)”(1万2000円)のほか、軽量の“スリム エアフレーム(SLIM AIRFRAME)”(8000円)、“バイカラー エアフレーム(BICOLOR AIRFRAME)”(5000円)、ブルーライトから目を守るPC用の“ジンズ スクリーン(JINS SCREEN)”(5000円)の4シリーズ、全47アイテム。

 “フラッグシップモデル”は、“ドラえもん”“のび太”“ドラミ”をイメージしたカラーリングやディテールに彫金、レーザー刻印、七宝などで細密なデザインを施したハイセンスなシリーズだ。全シリーズに、オリジナルデザインのケースとセリート(眼鏡拭き)が付いており、購入者にオリジナルショッパーで商品を渡す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。