ニュース

「フェンディ」の最新メンズアクセは“ガーデニング男子” 50万円超えのジョウロや「ムーンスター」コラボなど

 「フェンディ(FENDI)」の2020年春夏メンズ・コレクションのアクセサリーは、シーズンテーマのガーデニングに着想を得たアイテムを豊富にそろえた。“FENDI”のアルファベットをグラフィカルにくり抜いたレザーとキャンバスの2層仕立ての代表的バッグ“バゲット(BAGUETTE)”をはじめ、アイコニックなストライプ“ペカン”のガーデニングバスケットやラフィアのバッグなどは、高度なテクニックと上質素材を用いながらも温かみがあり、親しみを感じさせる。ショーで話題になったジョウロも51万6000円で販売する予定だ。

 また、日本の老舗シューズメーカー「ムーンスター(MOONSTAR)」とのコラボレーションも発表。ローカット(7万9000円)とブーツ(11万円)の2種で、キャンバスのアッパーとラバーソールを専用の釜に入れて接着したバルカナイズ製法は「ムーンスター」の代名詞だ。アースカラーを基調にし、アッパーには「フェンディ」の“FF”ロゴや“ペカン”があしらわれている。2020年1月中旬に世界の直営店とオンラインショップで発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら