ニュース

「フェンディ」の最新メンズアクセは“ガーデニング男子” 50万円超えのジョウロや「ムーンスター」コラボなど

 「フェンディ(FENDI)」の2020年春夏メンズ・コレクションのアクセサリーは、シーズンテーマのガーデニングに着想を得たアイテムを豊富にそろえた。“FENDI”のアルファベットをグラフィカルにくり抜いたレザーとキャンバスの2層仕立ての代表的バッグ“バゲット(BAGUETTE)”をはじめ、アイコニックなストライプ“ペカン”のガーデニングバスケットやラフィアのバッグなどは、高度なテクニックと上質素材を用いながらも温かみがあり、親しみを感じさせる。ショーで話題になったジョウロも51万6000円で販売する予定だ。

 また、日本の老舗シューズメーカー「ムーンスター(MOONSTAR)」とのコラボレーションも発表。ローカット(7万9000円)とブーツ(11万円)の2種で、キャンバスのアッパーとラバーソールを専用の釜に入れて接着したバルカナイズ製法は「ムーンスター」の代名詞だ。アースカラーを基調にし、アッパーには「フェンディ」の“FF”ロゴや“ペカン”があしらわれている。2020年1月中旬に世界の直営店とオンラインショップで発売する。