ファッション

サッカー日本代表で背番号“10”を背負う中島翔哉、アディダスからミズノ契約選手に

 ミズノは11月12日、ポルトガル・ポルトに本拠地を置くフットボールクラブのFCポルト(FC PORTO)に所属する中島翔哉選手とブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。中島選手は今後、同社のスパイク“レビュラスリー(REBULA 3)”を着用して試合に臨むほか、スパイクをはじめとした商品開発に対するアドバイスを行い、さまざまなスポーツ用品の宣伝・広報活動に協力する。

 現在、サッカー日本代表で背番号“10”を背負う中島選手は、2012年にプロデビューしてからアディダス(ADIDAS)契約選手として同社のスパイクを着用していたが、今年5月から試合や練習中にロゴもないオールブラックのスパイクを着用するようになり、関係者の間で注目されていた。

 なお、サッカー日本代表でかつて背番号“10”を背負ってきた名波浩選手や中村俊輔選手、香川真司選手らはアディダス契約選手だった。また、同じく日本代表では吉田麻也選手や永井謙佑選手が、元日本代表では本田圭佑選手や岡崎慎司選手、中村憲剛選手がミズノ契約選手だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。