ビジネス

今年もアリババ「独身の日」セールが絶好調 開始1時間で1.2兆円突破

 中国の最大手EC企業アリババ(ALIBABA)が中国の「独身の日(シングルデー)」に合わせて実施する大規模なセールが11月11日午前0時(現地時間)にスタートした。今年で11回目となり、上海のメルセデス・ベンツ・アリーナ(Mercedes-Benz Arena)で開催されたオープニングイベントではテイラー・スウィフト(Taylor Swift)らがライブを行って盛り上げた。

 例年すさまじい売り上げとなる同セールだが、今年は開始から68秒で流通総額が70億元(約1050億円)に、1時間後には840億元(約1兆2600億円)に達したという。なお、2018年は開始から2分で100億元(約1500億円)、1時間16分後には912億元(約1兆3680億円)の流通総額となった。

 米中貿易摩擦が激化する中、今年は「独身の日」セールに参加する欧米ブランドが減るのではないかという予想もあったが、今のところ大きな影響はないようだ。なお米中間の関税については、段階的に引き下げることで米国側と合意したと中国側が11月3日に発言したものの、米国側がそれを否認するなど混迷が続いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。