ニュース

伊ランジェリーのラペルラが化粧品会社を設立

 伊ラグジュアリーランジェリーブランド「ラペルラ(LA PERLA)」を手掛けるラペルラ ファッション ホールディング(LA PERLA FASHION HOLDING)が化粧品企業ラペルラ ビューティ(LA PERLA BEAUTY)を立ち上げた。ラグジュアリーフレグランスやメイクアップ、スキンケアを展開し、顧客層を広げる狙いだ。

 ラペルラ ビューティはラペルラ ファッション ホールディングの他の事業と別で運営される。2017年に「ラペルラ」はフレグランスの生産・流通会社のCBビューティ(CB BEAUTY)と5年間のライセンス契約を提携し、フレグランス「ラ ミア ペルラ」を発売した。ラペルラ ファッション ホールディングは今後のCBビューティとの関係について、コメントに応じなかった。

 ラペルラはコルセットメーカーのアダ・マゾッティ(Ada Masotti)が1954年にイタリアで創業した。2007年に投資企業のJHパートナーズ(JH PARTNERS)、13年にパシフィック グローバル マネジメント(PACIFIC GLOBAL MANAGEMENT)、18年にアムステルダムの投資会社、サピンダ ホールディング(SAPINDA HOLDING)が買収し、10年ちょっとの間に親会社が3度変わっている。さらに先月にはユーロネクスト グロース マーケット(EURONEXT GROWTH MARKET)に上場したばかりだ。また、昨年アレッサンドラ・ベルトウッツィー(ALessandra Bertuzzi)をヘッド クリエイティブ デザイナーに起用した。