ファッション

「ユニクロ」から新ダウンが登場 基本設計は平野歩夢選手の競技用ウエア

 「ユニクロ(UNIQLO)」は9月16日、暖かさとスタイリッシュさを併せ持つ新アウター“ハイブリッドアウター”を発売する。ユニクロの新しいテクノロジーや、ダウンアウター開発におけるノウハウを注ぎ込んで誕生。価格は9900円で、「ユニクロ」全店で取り扱う。

 アイテムの基本設計は、競技中の動作や人間の体の構造をもとに、ユニクログローバルアンバサダーの平野歩夢選手の競技用ウエア開発からヒントを得ており、日常着のダウンアウターに新しいアイデアを加えた。また、“プレミアムダウン”と新開発した“吸湿発熱中綿”を組み合わせ、従来のダウンアウターの常識を覆すスタイリッシュなシルエットを実現。動きが活発な部分には中綿を、柔らかく暖めたい部分にはダウン素材を使用し、動きやすさと軽さをかなえる。

 “吸湿発熱中綿”は、レーヨンとポリエステルを混合した東レとの新開発素材。重さの違う2つの素材を均一に混ぜる特別な技術だ。レーヨン素材の特性によって、体から出てくる水蒸気で発熱し、ポリエステルの綿がその熱を閉じ込めることで暖かさが持続する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら