ニュース

「ユニクロ」から新ダウンが登場 基本設計は平野歩夢選手の競技用ウエア

 「ユニクロ(UNIQLO)」は9月16日、暖かさとスタイリッシュさを併せ持つ新アウター“ハイブリッドアウター”を発売する。ユニクロの新しいテクノロジーや、ダウンアウター開発におけるノウハウを注ぎ込んで誕生。価格は9900円で、「ユニクロ」全店で取り扱う。

 アイテムの基本設計は、競技中の動作や人間の体の構造をもとに、ユニクログローバルアンバサダーの平野歩夢選手の競技用ウエア開発からヒントを得ており、日常着のダウンアウターに新しいアイデアを加えた。また、“プレミアムダウン”と新開発した“吸湿発熱中綿”を組み合わせ、従来のダウンアウターの常識を覆すスタイリッシュなシルエットを実現。動きが活発な部分には中綿を、柔らかく暖めたい部分にはダウン素材を使用し、動きやすさと軽さをかなえる。

 “吸湿発熱中綿”は、レーヨンとポリエステルを混合した東レとの新開発素材。重さの違う2つの素材を均一に混ぜる特別な技術だ。レーヨン素材の特性によって、体から出てくる水蒸気で発熱し、ポリエステルの綿がその熱を閉じ込めることで暖かさが持続する。