ファッション

フルラ ジャパン新社長就任 元日本トイザらス社長のディーター・ハーベル

 フルラ ジャパンは9月1日、代表取締役社長にディーター・ハーベル(Dieter Haberl)が就任したことを発表した。4月12日付で退任した倉田浩美前社長の後任を務める。

 ハーベル社長は1962年、オーストリア生まれ。米レイクスーペリア州立大学を卒業後、サンダーバードグローバル経営大学院を修了。米コカ・コーラに入社しドイツと日本で勤務後、ギャップジャパン、アディダスジャパンと日本市場で経験を積み、リーボックジャパン社長、ラコステジャパン社長を経て2017年9月から19年4月まで日本トイザらス社長を務めていた。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら