ニュース

フルラ ジャパンの倉田社長が退任

 フルラ ジャパンの倉田浩美社長が4月12日付で退任した。後任は未定。

 倉田氏は1992年に米セントラルワシントン大学を卒業後、アメリカで就職。小売業のコンサルティングやマーケットリサーチなどの経験を積んだ後、98年にギャップ・ジャパンに入社。2002年にファイナンス・ディレクターとしてコーチ・ジャパンに入社し、04年にはマーケティング担当ヴァイスプレジデント、10年からはマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントに就任した。14年9月にフルラ ジャパンの社長に就任。

 「フルラ(FURLA)」の2018年12月期決算は売上高が前期比2.8%増の5億1300万ユーロ(約641億円)。地域別では日本が全体の22%を占め、ブランド好調を支えるまでにビジネスを成長させた立役者だった。