ニュース

ヴァージルが念願のパイオニアとコラボ、DJコントローラーを製作中?

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」で新ラインを発表し、「ナイキ(NIKE)」とは「THE TEN」に続く新たなプロジェクトを水面下で進めているとウワサされるなど、なにかと話題が尽きないヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)だが、自身のインスタグラムに新たなコラボを示唆する画像を投稿した。

 「今日ミーティングをしてきたんだけど、夢だったことが実現しそうだ」のコメントと共に投稿されたのは、日本の大手音響機器メーカー、パイオニア(Pioneer)のDJコントローラーだ。現段階では画像から見て取れる以上の情報はないが、パイオニアのDJコントローラーはほぼ全てのアイテムが黒を基調としているのに対し、写っているのはパネルが透明で内部が丸見えになっており、ノブやツマミもクリーム色であることから、コラボするのはDJコントローラーとみて間違いないだろう。

 ヴァージルはデザイナーやクリエイティブ・ディレクター、建築家など数え切れないほどの肩書きを持っているが、その中でもDJにはかなり重きを置いている。以前「WWDジャパン」が行ったインタビューでは「その国のカルチャーを知るには、DJをするのが一番」と語り、「ルイ・ヴィトン」では自身のアトリエにDJセットを設置するだけでなく、パリのオーディオメーカーのデヴィエレ(Devialet)と3000万円を超えるDJセットを製作。プライベートでは普段からパイオニアのDJコントローラーを愛用していた。なお今週末にはDJとして、世界最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル(Coachella Festival)」に出演する。