ファッション

「アダム エ ロペ ル マガザン」が寿司怪獣“スシエルエー”とコラボ “エビとマグロ”を別注

 ジュンが運営する「アダム エ ロペ ル マガザン(ADAM ET ROPE' LE MAGASIN)」は寿司怪獣“スシエルエー(SUSHI-L.A.)”とのコラボレーションフェアを開催する。ルミネエスト新宿、ルミネ池袋、そごう千葉店ジュンヌ、錦糸町パルコ、東急百貨店東横店では8月23日から、札幌ステラプレイス、エスパル仙台、タカシマヤゲートタワーモール、松坂屋名古屋店、ルクア大阪、福岡パルコでは24日からスタートする。

 フェアではオリジナルのiPhoneケース(2000円)やアクリルキーホルダー(700円)をはじめ、キャップ(2900円)やロングスリーブTシャツ(4900円)なども用意する。クリアで成型されたソフビフィギュア(6000円〜)は“寿司のネタ”部分に蓄光塗料が塗られており、光を吸収すると暗闇の中で光る仕様となっている。“別注エビ”と“別注マグロ”は「アダム エ ロペ ル マガザン」の限定アイテムだ。

 そのほか「あなたの顔が寿司になっちゃう」寿司似顔絵イベントやSNSプレゼントキャンペーンも予定している。

 “スシエルエー”はイラストレーターのナカオテッペイによるキャラクター。“大盛りワサビ入りの特大寿司”が辛過ぎるわさびによって突然変異し、シャリから目や両手足が生えた寿司怪獣。ロサンゼルス生まれで身長は約110ミリメートル、体重は約240グラムの設定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら