ファッション

「ミスター・ジェントルマン」が米国漫画「ガーフィールド」とのコラボアパレルを発売

 マッシュホールディングス傘下の巴里屋が運営する「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」は、米国初の猫をモチーフにした漫画キャラクター、「ガーフィールド(GARFIELD)」とのコラボアイテムを10日に直営店、取扱店、公式ECで発売する。

 ラインアップはアパレル5種、雑貨3種。「ガーフィールド」をジャカード編みでデザインしたニット(2万5000円)、ワンポイントのTシャツ(6800円)は、ポップなデザインながらオーバーサイズで、同ブランドらしいストリートなムードもただよう。雑貨はストール(1万2000円)、キャップ(9000円)iPhoneケース(2800円)をラインアップする。 なお、直営店での購入客には先着でマグカップを無料配布する。

 「ガーフィールド」は1978年に米国の新聞の連載漫画作品として誕生。その後、全世界2500紙以上の新聞に掲載され、テレビや映画などで映像作品化されるなど、世界中で人気を博している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら