ニュース

台風10号接近 西日本の商業施設が15日の休業を決定 

 大型の台風10号の接近に伴い、西日本の百貨店やショッピングセンター(SC)があす15日の臨時休業を相次いで発表した。最も激しい雨風が予想される中四国地方では、JR西日本が在来線や山陽新幹線の運転見合わせを決めたため、従業員の安全の確保が難しいと判断された。

 14日18時時点で15日の臨時休業をアナウンスしている主な百貨店やSCは、兵庫県の大丸神戸店、そごう神戸店、そごう西神店、大丸芦屋店、大丸須磨店、阪神・御影、あまがさき阪神、岡山県の三井アウトレットパーク倉敷、イオンモール岡山(専門店エリア)、広島県のそごう広島店、広島三越、福屋八丁堀本店、山口県の下関大丸、香川県の高松三越、徳島県のそごう徳島店、高知県の高知大丸など。

 今後も台風の進捗次第では臨時休業を決める百貨店やSCが増えることもある。

【追記】
15日10時30分現在、下記の商業施設も休業を発表している。
大阪府:ららぽーとEXPOCITY
兵庫県:ららぽーと甲子園
岡山県:天満屋岡山店、天満屋倉敷店
広島県:アルパーク、イオンモール広島府中(専門店エリア)