ニュース

関西の百貨店やSC、4日は臨時休業 台風21号の上陸に備える

 西日本への上陸が予想される台風21号の接近を受けて、関西の百貨店やショッピングセンターが相次いで4日の臨時休業を発表した。3日夜の時点で大阪の梅田では阪急うめだ本店、阪急メンズ大阪、阪神梅田本店、大丸梅田店、ルクア大阪、グランフロント大阪、阪急三番街、ヘップファイブなど、他にも心斎橋の大丸心斎橋店、難波の高島屋大阪店やなんばパークス、阿倍野のあべのハルカス近鉄本店やあべのキューズモールなどが4日の臨時休業をアナウンスしている。大阪以外でも高島屋京都店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹、大丸神戸店、そごう神戸店が同様の発表をしている。

 関西では今年、6月18日の大阪北部地震や7月6日の豪雨の際も商業施設が臨時休業や閉店時間の繰り上げを余儀なくされている。客や従業員の安全を考え、早めに決断する動きが広がっている。