ファッション

「バーバリー」が伊勢丹新宿でポップアップストア ベイリーのラストコレクションのバッグが登場

 「バーバリー(BURBERRY)」は9月5〜11日、伊勢丹新宿本店本館1階ハンドバッグプロモーションスペースにポップアップストアをオープンする。ブランドを象徴するトレンチコートに着想したトートバッグ“ベルトバッグ”をメーンに、限定デザインもそろえる。

 “ベルトバッグ”は、クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)前プレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーが手掛けた最後のコレクションである2018-19年秋冬コレクションに登場。ベルトのモチーフやラペルの輪郭をかたどったシェイプなどトレンチコートのディテールを取り入れたデザインが特徴だ。

 同ポップアップで登場する限定の“ベルトバッグ”は、ブランドのトレードマークである“馬上の騎士”を刺しゅうやプリントで全面にあしらった。従来にない多彩な色使いでポップなデザインに仕上げた。また、キルトピンをモチーフにした“ピンクラッチ”にも同デザインを採用し、限定バッグとして展開する。その他、“ベルトバッグ”のベルトをカスタマイズして楽しめる“替えベルト”もそろえる。

■BURBERRY THE BELT BAG POP-UP STORE
日程:9月5〜11日
場所:伊勢丹新宿本店本館1階 ハンドバッグプロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら