ニュース

ファーフェッチが「オフ-ホワイト」の親会社を約700億円で買収

 高級ブランドのECサイト「ファーフェッチ(FARFETCH)」はヴァージル・アブローの「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」を傘下に持つニューガーズグループ(NEW GUARDS GROUP以下、NGG)を6億7500万ドル(約715億円)で買収し100%子会社化する。ファーフェッチにとってファッションブランドの買収は初めて。NGG傘下のブランドの多くは世界中の有力なセレクトショップを通じて販売されているが、ファーフェッチのジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)=創業者兼最高経営責任者は「世界中の小売店と消費者をつなぐというユニークなビジネスモデルを生かし、ファッションブランドのデジタルコマース化を後押しするモデルケースにしたい」考え。

■高級ECのファーフェッチ、第2四半期は94億円の赤字 株価も大幅下落

 NGGは2015年にミラノでマルセロ・ブロン(Marcelo Burlon)と、ミラノの人気セレクトショップのアントニオ―リ(ANTONIOLI)を運営するクラウディオ・アントニオーリ(Claudio Antonioli)、ミラノ発のカジュアルブランド「ヴィンテージ55(VINTAGE 55)」のダヴィデ・デ・ジリオ(Davide De Giglio)の3人の共同出資で設立。「オフ-ホワイト」のほか、「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」や「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」「アンレーベル プロジェクト(UNRAVELPROJECT)」「アラヌイ(ALANUI)」「エー_プラン_アプリケーション(A_PLAN_APPLICATION)」の7ブランドを傘下に抱える。

 NGGの2018年11月〜19年4月の売上高は前年同期比59%増の1億9000万ドル(約201億円)、税引前利益は同83%増の5700万ドル(約60億円)、過去1年間の売上高は3億4500万ドル(約365億円)、税引前利益は9500万ドル(約100億円)と急成長を続けている。ファーフェッチは「NGGの売上高の95%が卸で、卸先のほとんどはファーフェッチの取引先でもある。買収は双方にとって財務的なメリットをもたらす」と指摘している。