ビジネス

LVMHが「オフ-ホワイト」の親会社ニューガーズに出資か?

 LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY-LOUIS VUITTON以下、LVMH)が、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ アーティスティック・ディレクターを務める、ヴァージル・アブローの率いる「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」を傘下に持つニューガーズグループ(NEW GUARDS GROUP以下、NGG)と水面下で出資に向けた話し合いに入っていることがわかった。関係者が明かした。

 NGGは2015年にミラノでマルセロ・ブロン(Marcelo Burlon)と、ミラノの人気セレクトショップ、アントニオ―リ(ANTONIOLI)を運営するクラウディオ・アントニオーリ(Claudio Antonioli)、ミラノ発のカジュアルブランド「ヴィンテージ55(VINTAGE 55)」のダヴィデ・デ・ジリオ(Davide De Giglio)の3人の共同出資で設立。「オフ-ホワイト」の他、「マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン(MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN)」や「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」「ヘロン・プレストン(HERON PRESTON)」 「アンレーベル プロジェクト(UNRAVELPROJECT)」「アラヌイ(ALANUI)」「エー_プラン_アプリケーション(A_PLAN_APPLICATION)」の7ブランドを傘下に抱える。

 なお、LVMHはこの件に関してコメントをしていない。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら