ビジネス

「フォーブス ジャパン」運営会社が「オーシャンズ」を傘下に 全株式取得

 「フォーブス ジャパン(Forbes JAPAN)」を発行するリンタイズは7月31日付で、メンズファッション&ライフスタイル誌「オーシャンズ(OCEANS)」を発行するライトハウスメディアの全株式を取得したと発表した。リンクタイズは「『オーシャンズ』が『フォーブス ジャパン』のメディアグループに参加することで、これまで培ってきた両誌の強みをさらに深化しつつ、融合領域における新たな可能性に挑戦する」としている。

 これに伴い、ライトハウスメディアの太刀川文枝代表取締役は8月1日付で退任した。後任にはリンクタイズの角田勇太郎社長が就いた。また、ライトハウスメディア取締役兼発行人に上野研統リンクタイズ取締役兼「フォーブス ジャパン」発行人が、取締役CFOに杉本直也同取締役CSO兼CFOが就任した。

 なお、「オーシャンズ」の人員構成には変更はなく、引き続き編集長は江部寿貴氏、ウェブ編集長は原亮太氏が務める。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら