ファッション

「LV」メンズポップアップのパーティーに若手俳優や「メンノン」モデルら“旬の男”が来場

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は7月12日、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で2019-20年秋冬メンズ・コレクションのポップアップストアのオープンを記念したパーティーを開催した。会場には俳優の小関裕太や眞栄田郷敦、「メンズノンノ(MEN'S NON-NO)」(集英社)モデルの若林拓也や中川大輔ら若手俳優やモデルが来場した。

 また19-20年秋冬のショーでライブペインティングを披露した米グラフィティーアーティストのフューチュラ(Futura)も会場を訪れ、1階や2階のオブジェにペイントを施した。ポップアップは7月28日までで、期間中はそのオブジェも実際に見ることができる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら