ファッション

「LV」メンズ最新アクセサリーを一挙紹介 7色に発光するバッグ&シューズも

 2019-20年秋冬の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズは、引き続きアクセサリーでもヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターが追求するダイバーシティー(多様性)を表現する。

 一番の注目は、まさに7色に光る“モノグラム”のボストンバッグと、ハイカットのバスケットボールスニーカーだ。いずれもバッテリーと発光システムを内蔵し、スマートウオッチのように磁石タイプの充電器を外側から近づけて充電する。ボストンバッグは、モノグラムが7色にグラデーションし、スニーカーはソールなどが発光するほかシュータンの液晶がムービーを表示する。いずれも時期未定ではあるが、商品化に向けて改良を進めているという。

 このほかは、インスピレーション源となったマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の神業「ゼロ グラビティ」柄のバッグやマフラー、引き続き7色に光を乱反射するサングラスやキーチャームなどバリエーション豊かだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら