ファッション

RHC ロンハーマン初の「トム フォード アイウエア」限定モデルを発売

 サザビーリーグが運営するセレクトショップ、RHC ロンハーマン(RHC RON HERMAN)は、初となる「トム フォード アイウエア(TOM FORD EYEWEAR)」の限定サングラスモデルを7月13日にRHC ロンハーマン7店舗(みなとみらい店、大阪店、七里ヶ浜店、豊洲店、川崎店、名古屋店、福岡店)とロンハーマンの「R」セクション5店舗(千駄ヶ谷店、二子玉川店、辻堂店、福岡店、京都店)で発売する。価格は5万1000円。

 同サングラスは「トム フォード アイウエア」の“FT0625-F”モデルをベースにしたウエリントンタイプで、大きめのフラットレンズを採用した。テンプルはクラシックな細めのメタル素材を使用し、フロント、レンズ、テンプルカバーはオリジナルカラーで、クリアなフレームに合わせてシルバーに統一した。

 「トム フォード アイウエア」はイタリアの大手眼鏡企業マルコリン(MARCOLIN)が手掛けており、日本総代理店はビジョナリーホールディングスの子会社ヴィジョナイズが務めている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら