ニュース

アディダスの「ラン フォー ジ オーシャンズ イン トーキョー」が今年も開催 葛西臨海公園・西海浜公園に豪華ゲスト

 アディダスジャパンは6月16日まで実施している海洋プラスチック汚染に対するグローバルムーブメント「ラン フォー ジ オーシャンズ(RUN FOR THE OCEANS)」の一環として、15日に東京都江戸川区の葛西臨海公園・ 西海浜公園でイベントを開催する。昨年開催時の200人規模から1500人に拡大し、ゲストを招いたオープニングセレモニー、タレントのハリー杉山による海洋環境に関するトークショー、落語寄席、フィナーレには音楽アーティストのSIRUPによるスペシャルライブなどさまざまなコンテンツを用意する。参加費は500円。

 同イベントは期間中にランニングアプリ「ランタスティック(RUNTASTIC)」内のチャレンジに参加すると1km走るごとに1ドル(約108円)が、プラスチック汚染の影響を受ける海岸沿いのエリアに暮らす10万人の若者たちとその家族に教育とサポートを提供する「パーレイ オーシャン スクール プログラム (PARLEY OCEAN SCHOOL PROGRAM)」に寄付される仕組みだ。

 これまでに同アプリを介した参加者は世界中で135万人以上、日本からは3万8000人を超えており、27万km(=27万ドル、約2900万円)を寄付している。6月8日に幕張の浜で行われたスポーツセッションでは、イベント後にゴミを拾いながら走るプロキングを行い、ビーチの清掃に貢献した。

 今回のメインプログラムとなるスポーツセッションは、ランニング、ビーチヨガ、トレーニング、ピラティスの4種目を実施する。そのほか、会場内に海洋環境に関する特設ブースやフード、ドリンクコーナー、フォトスポットを設ける。

 「ラン フォー ジ オーシャンズ」はアディダスが2017年に立ち上げた海洋プラスチック汚染に対するグローバルムーブメントで、日本では環境省、日本財団「海と日本プロジェクト」が後援・協力している。

■「RUN FOR THE OCEANS IN TOKYO」
日程:6月15日
時間:10:00〜18:00
場所:葛西臨海公園・ 西海浜公園
住所:東京都江戸川区臨海町6
参加費:500円