ニュース

菊池武夫が盟友ショーケンの死を悼む

 菊池武夫「タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)」クリエイティブ・ディレクターは自身のインスタグラムで、俳優の萩原健一さんの死を悼んだ。続けざまに3枚のモノクロ画像を投稿し、「ショーケンが逝ってしまった。寂しい。どうぞ安らかに。心からご冥福を」などとコメントを添えている。菊池はフェイスブックにも別の写真をアップしている。

 菊池は「ビギ(BIGI)」時代、萩原さんの代表作である日本テレビ系ドラマ「傷だらけの天使」(1974~75年)に衣装協力していた。その後も雑誌の対談などで顔を合わせ、親交を深めていた。「傷だらけの天使」の中には、萩原さん扮する主人公の木暮修が「ビギ」の服を称えるシーンがある。