ファッション

東コレ体当たり企画 デザイナーにあなたの質問を代わりに聞きます! 「コーシェ」編

 「アマゾン ファッション ウィーク東京(Amazon Fashion Week TOKYO)」が現在、開催中です。「WWDジャパン」では、AFWT期間中にインスタのストーリーでデザイナーへの質問を募集中!コレクションについてからプライベートまで、あなたの質問を体当たりでデザイナーに聞いちゃいます。第4弾は、東京で2度目のショーを行ったフランス発「コーシェ(KOCHE)」のクリステル・コーシェ(Christelle Kocher)さんです。

Q:インスピレーションが沸く瞬間はどんな時ですか?

A:両極端なものを感じた時。万人受けするようなものと非常に個性的なものといった相反する2つが交わったな、と感じた時にアイデアが生まれてきます。

Q:なぜ頻繁に日本へ?

A:日本の文化は、自分の中にすんなりと入ってくる。私の中にあるカルチャーと合うんでしょうね。だから日本は私にとって特別な国。2年前は原宿のとんちゃん通り、今回は渋谷ツタヤの屋上と、難しい場所でショーをさせてもらいました。また東京は、今回のようにチャーミングなモデルをストリートキャスティングできる場所でもあります。さらに今回は、日本の代表的なキャラクターであるピカチュウとのダイナミックなコラボレーションができました。「名探偵ピカチュウ」チームのサポートのもと、さまざまなことを学べたことに、感謝しています。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら