ファッション

「ルイ・ヴィトン」がカラフルな新レザーグッズライン アイコニックな素材と柄の融合

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、新たなレザーグッズライン“タイガラマ(TAIGARAMA)”を3月29日にショップとオンラインストアで発売する。レザーに細かく型押しが施されたタイガ・レザーにアイコンのモノグラム・キャンバスを組み合わせ、鮮やかな色合いに仕上げたカジュアルなムードのバッグやアクセサリーをそろえる。

 特徴的なカラーリングは、明るい太陽をイメージしたバイアイエローや広大な海のパシフィックブルーなど、夏の船旅から着想を得たもの。同ブランドのモノ作りには欠かせない旅の要素と長年培ったクラフツマンシップを融合し、フォーマルからストリートウエアまで幅広いスタイルになじむ軽快さを加えた。

 アイテムは定番ボストンの“キーポル・バンドリエール 50”(29万6000円)や長さの調整が可能なストラップを備えた“アウトドア・メッセンジャー”(19万円)、“ディスカバリー・コンパクト ウォレット”(6万2000円)のほか、ボディーバッグ、カードホルダー、iphoneケースなど豊富だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら