ニュース

「バーバリー」が伊勢丹でポップアップ開催 今春は伊勢丹含め3店に常設店

 「バーバリー(BURBERRY)」は2月13日から、伊勢丹新宿本店1階のザ・ステージでウィメンズの催事を行っている。19日まで。リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が手掛けるようになって初のシーズンとなる今春夏は、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリのファッション・ウイークと連動し、各国で順次商品を立ち上げている。伊勢丹新宿本店での立ち上げは、ニューヨークに続いて世界で2番目となる。今後、阪急うめだ本店などでも催事を開催する他、今春は伊勢丹新宿本店を含め、全国で3つの百貨店に常設売り場も開設する。

 ザ・ステージでの催事は、2018年9月にロンドンで行われたショーの内装をイメージした作り。ブランドを象徴するベージュや赤などのカラーに、リカルドが好きな色というピスタチオグリーンやミラーパネル、コンクリートを組み合わせたモダンな空間だ。

 ショーに登場した大人っぽい“レディ”と若々しい“ガール”の両方のカテゴリーのウエアがそろう他、雑貨も充実している。なかでも、新アイコンバッグとして推す“TBバッグ”はバリエーション豊富で、同催事限定のピンク色もある。価格はベーシックなステンカラーコートが29万円、プリントTシャツが6万円など。

 催事に合わせて、伊勢丹新宿本店のウインドー15面も「バーバリー」仕様だ。サクラの花を組み合わせたディスプレーは日本向けに考えられたものだという。

 2月27日からは、伊勢丹新宿本店メンズ館でも1週間の催事を開催。また、3月27日には伊勢丹新宿本店3階に常設売り場もオープンする。伊勢丹と交差点を挟んだはす向かいには直営店もあるが、伊勢丹出店によって更なる認知拡大を目指す。今春は、他に阪急うめだ本店、丸井今井札幌本店にも出店し、催事は伊勢丹新宿本店以外に4店で実施、表参道の旗艦店も3月29日に全面リニューアルする。ラフォーレ原宿内の「グレイト(GR8)」など、有力セレクトショップへの卸販売も改めて開始するなど、新生「バーバリー」拡散に向けパワー全開だ。