ニュース

「ポール・スミス」限定店に超特急のメンバーがサプライズ来店

 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」は、「ポール・スミス アンダーウェア」の商品を集めたポップアップショップを、東京・南青山のZero Base表参道で17日まで開いている。ボクサーパンツなどの下着からパジャマ、ルームウエアまで、定番や新作商品がそろう。

 ポップアップの開催を記念し、6人組の音楽グループ「超特急」とのコラボレーションを実施。グループのリーダーを務めるリョウガのテーマカラーであるパープルのボクサーパンツ(3500円)を限定販売する。また同氏がメンバーをイメージしてセレクトしたアンダーウエアの購入や、2階に設けたフォトスペースでは超特急メンバーのパネルと記念撮影も可能だ。期間中に商品を購入すると、先着でリョウガとタクヤからのメッセージが閲覧できるQRコード付きのタブロイドを配布する。

 初日の12日夜には、「超特急」のリョウガとユーキ、ユースケ、タカシの4人がサプライズで来店した。メンバーは「ポール・スミス」のロゴが入ったロンドンバスから現れ、インスタグラムで情報を得てショップ前に集まった大勢のファンから歓声があがった。それぞれ「ポール・スミス アンダーウェア」のパジャマやルームウエアを着用。入店後は2階でインスタグラムによるライブ配信形式でトークショーを約30分間行い、ブランドへの思いや世界観が演出された2階の空間について、リョウガが選んだメンバーそれぞれのアンダーウエアの感想を語り合った。