ニュース

「ナイキ」と「アリクス」手掛けるマシュー・M・ウィリアムスが2度目の協業

 「ナイキ(NIKE)」は、「1017 アリクス 9SM(1017 ALYX 9SM)」を手掛けるマシュー・M・ウィリアムス(Matthew M. Williams)と2度目となるコラボコレクション“NIKE X MMW TRAINING SERIES 002”を発表した。

 “ハードコアなトレーニングのため”と、昨年7月に発売された第1弾コラボコレクション同様、本格的なトレーニングウエアを用意する。コレクションのキーモチーフであるカモ柄は、体温分布図という“目で見ることができないデータ”を可視化して制作したオリジナル。また、「走るときに主に濡れるのは肩の上の部分だから、その部分をカバーするようなレイヤー制作した」とTシャツの上から着用する変形トップスや、フードを取り外すことができるジャケット、ビブラム社(Vibram)のソールを使用したスニーカーなど、機能性を重視したアイテムが多数そろう。

 “NIKE X MMW TRAINING SERIES 002”は、1月19日からパリでオープンしているポップアップショップで世界先行販売されたのち、2月7日から「ナイキ」公式オンラインストアや東京・青山のナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱われる。

 なお特徴的なキービジュアルは、写真家・藤原聡志が手掛けている。

あなたにオススメ