ファッション

「ロエベ」2019年春夏のウィメンズ ルックブックにアンバー・ヴァレッタ

 「ロエベ(LOEWE)」は2019年春夏ウィメンズコレクションの限定版ルックブックを公表した。ビジュアルには米国人女優でモデルのアンバー・ヴァレッタ(Amber Valletta)を起用し、スタイリングはベンジャミン・ブルーノ(Benjamin Bruno)が担当。撮影は日本人アーティストのイマノ フミコが行った。イマノは自身と空想上の双子による遊び心溢れるイメージで知られるアーティストで、今回ヴァレッタを相手役に熟練の写真家とクチュリエという二役を演じた。

 アンバー・ヴァレッタはイマノ フミコとのコラボレーションについて「素晴らしい経験だった。フミコは非常に表情豊かで、私に対する先入観を一切持っていなかった。撮影を続けるうちにお互いのリズムやエネルギーを感じ始め、いろいろなことを試すための信頼を築き合うことができた。ルックブックでは、何かと何かの間にある不完全さの中に私たちが見出した魔法を感じていただけると思う」と話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら