ファッション

「ロエベ」が伊勢丹新宿本店3階にウィメンズのショップをオープン

 「ロエベ(LOEWE)」は7月18日、伊勢丹新宿本店3階にウィメンズウエアのインショップをオープンした。場所は「プロエンザ スクーラー(PROENZA SCHOULER)」跡の空間。ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)=クリエイティブ・ディレクターが提案する“CASA”コンセプトに基づいた内装で、プレタポルテを中心にファッション小物を並べる。1階のバッグ売り場のショップも継続する。オープンを記念して、オーバーサイズのチェック柄シャツドレスを伊勢丹新宿本店限定で展開する。価格は15万5000円(税込)。

 「プロエンザ スクーラー」は、クラブ21が事業撤退したことに伴い、ブルーベル・ジャパンが販売代行を、メゾン・ディセットが卸事業を行っていたが、今後、日本では卸事業のみの展開になる。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら