ニュース

マドンナとユマ・サーマンの娘が「ミュウミュウ」2019年春夏キャンペーンに登場

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」は、マドンナ(Madonna)の娘、ローデス・マリア・チッコーネ・レオン(Lourdes Maria Ciccone Leon以下、ローデス)とユマ・サーマン(Uma Thurman)の娘のマヤ・ホーク(Maya Hawke)を2019年春夏のキャンペーンビジュアルに起用した。

 2人の他、同キャンペーンには女優のジュリエット・ルイス(Juliette Lewis)や映画「デッドプール2」にも出演している女優のザジー・ビーツ(Zazie Beetz)、中国人モデルのドゥ・ジュアン(Du Juan)らが登場している。撮影を担当したのはフォトグラファーのデヴィッド・シムズ(David Sims)だ。

 マドンナと俳優のカルロス・レオン(Carlos Leon)を両親に持つローデスは現在22歳。シンガー・ソングライターやモデルとして活動している。2016年に「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のフレグランスのキャンペーンに起用された他、18年9月には「ジプシー スポーツ(GYPSY SPORT)」の19年春夏コレクションでランウエイデビューも果たした。

 ユマ・サーマンと俳優のイーサン・ホーク(Ethan Hawke)の娘のマヤは現在20歳。「ザック・ポーゼン(ZAC POSEN)」2019年春夏コレクションのルックに起用されるなどモデルとして活動する他、ネットフリックス(NETFLIX)の人気ドラマシリーズ「ストレンジャー・シングス(Stranger Things)」のシーズン3にも新キャラクターとして出演予定で、両親と同じく女優としても活躍が期待されている。