ファッション

「ステラ マッカートニー」19年夏の広告にカイア・ガーバーとケイト・モスが登場

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」は1月9日、2019年夏のキャンペーンビジュアルを公開した。広告塔にはモデルのカイア・ガーバー(Kaia Gerber)とケイト・モス(Kate Moss)を起用。カイア・ガーバーをブランドの広告に起用するのは今回が初めてで、ケイト・モスは7回目となる。カイアは今シーズンのランウエイにも登場した。撮影は、英国人フォトグラファーのジョニー・デュフォート(Johnny Dufort)が手掛け、写真に加え動画も公開する予定だ。

 同コレクションのデザインでは円形などのグラフィックを用いて遊び心を加え、クリエイティブのテーマである女性らしさを表現した。ビジュアルのカイアは、タイダイが施されたオーガニックデニムのジャンプスーツを着用し、ケイトは柔らかくサステイナブルな素材でもあるビスコースを使用したドレスをまとう。その他オーガニックコットンを用いた新作のバッグを用いるなど、フェミニンなデザインやパステルカラー使いが特徴の19年サマーコレクションの世界観を表現した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら