ファッション

シャネルがスイスの高級腕時計部品メーカーの株式を取得 新作ウオッチをバーゼルに出品

 シャネル(CHANEL)が、スイスの高級腕時計部品メーカーのケニッシ(KENISSI)の株式を取得した。株式数や金額などは明らかにしていない。ケニッシは精巧な自動巻きムーブメントを製造しており、シャネルはそれを使用した新作ウオッチを3月21~26日に開催される世界最大の時計・宝飾の合同展示会「バーゼルワールド(BASEL WORLD)」に出品する。

 シャネルは以前から高級腕時計メーカーに投資しており、11年にローマン ゴーティエ(ROMAIN GAUTHIER)の、18年9月にモントル ジュルヌ(MONTRES JOURNE)の株式を取得している。

 スイス時計協会のレポートによれば、18年11月における3000スイスフラン(約33万円)以上の高級腕時計の輸出額が前年同月比8.4%増となった一方で、200~500スイスフラン(約2万2000~5万5000円)の手頃な価格帯の製品の輸出額は同13.6%減となっている。クリスチャン・ヴァイツ(Christian Weiz)=バーダーへルビア(BAADER HELVEA)証券会社アナリストは、こうしたレポートは高級腕時計の売り上げが引き続き好調であることを示していると語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。