ニュース

資生堂サプリブランドが阪急うめだ本店でポップアップストアオープン

 資生堂の総合サプリメントブランド「エヌオーユー(N.O.U)」は11月27日まで、阪急うめだ本店でポップアップストアをオープンしている。健康能力検定を取得したスタッフが常駐し、健康意識についてのアンケートに基づいたアドバイスと製品の提案を行うなど、“アクティブな生活を通じて美しく生活したい”女性をサポートする。

 ポップアップストアは関西で初めてで、阪急うめだ本店2階のHANKYU BEAUTY内プロモーションスペース22にオープン。資生堂の横田由香ビューティーフーズマーケティング室 室長は、「今年6月に伊勢丹新宿本店ビューティアポセカリーで同様のポップアップを行ない、20~50代までの健康と美容意識の高い人が多く利用して好評だった。それを受け大阪でも同様の意識の高い女性が集まる場所に出店したかった。今回のポップアップでは分かりやすさを重視し、“資生堂のサプリ”“脳腸相関に着目”というワードを店頭のデジタルサイネージの上に記載した他、どんなサービスを提供しているのかを目につきやすい場所に案内表示している。そして、配合されている成分素材も展示し、お客さまに興味を持っていただけるように工夫をした」と意気込んだ。

 阪急うめだ本店の原田和也ビューティー営業統括部化粧品商品部バイヤーは、「『エヌオーユー』は、有資格者によるカウンセリングを介して製品を提案するという販売スタイルなので、インナービューティや健康面をライフスタイルに取り入れる美容習慣の発信を期待している。期間中の来客目標は600人で、継続的な美容習慣をサポートしていくためにも、お客さまの反応を見ながら今後の取り扱いを検討していきたい」とコメント。

 期間中は健康アドバイスを受けた人に「エヌオーユー ヘルシー ビネガー」1本をプレゼントする他、5000円以上の購入者にはオリジナルポーチを進呈する。

 「エヌオーユー」は、脳と腸の関係性に着目した総合サプリメントブランドとして4月に誕生。 “健康補助食品アイテム” “機能性表示食品アイテム” “生活習慣アイテム”の3カテゴリーを用意し、40歳前後の女性たちが抱えるさまざまな悩みに応えビューティ&ヘルスな生活を提案している。売り上げは計画比の約40%増と好調に推移。「今後もSKUを増やしていく予定で、来年には2アイテムを投入する。また、主要都市でのポップアップストアのオープンも検討している。現在は専門店をメーンに展開しているが、今後はさまざまな場所での取り扱いを増やしていきたい」と資生堂の横田室長は語った。

■N.O.U期間限定POP UP SHOP
日程:11月21〜27日
時間:10:00~20:00(金、土曜は21時まで)
場所:阪急うめだ本店2階HANKYU BEAUTY内プロモーションスペース22
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
入場料:無料