ニュース

「NARS」の18年ホリデーコレクション第2弾 1970年代のパンクファッションから着想

 「NARS」は11月22日、2018年のホリデーコレクション第2弾を発売する。今年のホリデーコレクションは、1970年代のパンクファッションからインスピレーションを得た、型破りなきらめきや⼤胆なシェードが特徴だ。

 「ホットトライスト チークパレット」(7400円)は、チーク4色とハイライティングパウダー2色のセット。「リトルフェティッシュ 8376」(2900円)はミニサイズのピンクパールがきれいに輝くハイライティングパウダーとダスティ―モーヴのチークをセットにしてスペシャルボックスに収めた。その他、ミニサイズのチークとリップのセット(2900円)や、ミニサイズのハイライティングパウダーとブロンズパウダーのセット(2900円)などをそろえる。

 また、伊勢丹新宿本店および伊勢丹公式サイトでのみ取り扱うチークパレット(5900円)や、⻄武・そごうの公式サイト限定のベルベットマットリップペンシルの2色セット(4500円)、阪急うめだ本店限定のチークパレット(5900円)など店舗限定のアイテムも用意する。

 全国発売に先駆けて阪急うめだ本店では11月18日から先行販売し、伊藤貞文「NARS」グローバルアーティストリーディレクターによるメイクアップショーも開催する。伊藤「NARS」グローバルアーティストリーディレクターが百貨店イベントに登場するのは約4年ぶりで、タッチアップも企画する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら