ニュース

「ルナソル」の2018年ホリデーコフレは青みを効かせたディープカラー

 「ルナソル(LUNASOL)」は11月、「ディープ ホリデー コレクション」を発売する。青みを効かせたディープカラーに着目し、ホリデーシーズンらしい華やかで深みのあるアイテムに仕上げた。

 11月9日発売の「パーティコフレ2018」(6500円)はメイクアップ4アイテムにファー付きのポーチが付く。ほのかな赤みと輝きが印象的な限定色「ロージーブラウン」が入った4色パレット、テクスチャー違いの2色のリップ「ディープリップグロウ ディープベリー」と「クリーミィマットリクイドリップス ダスティピンク」、ピンクパールを配合して赤みをプラスした「クリーミィハイライト」をセットした。

 2色アイシャドウ「ディープヴェールアイズ」(限定3種、各4000円)はグレイッシュなカラーときらめくカラーを組み合わせた。ミスティラベンダー、アッシュローズ、アンティークシャインの3種。

 16日発売のリキッドリップ「クリーミィマットリクイドリップス」(新8色うち限定3色、各3000円)は滑らかなクリームのような質感で唇にフィット。肌を美しく見せるバランスを考えて作れらたカラーで、ラムブラウン、プラムパープル、ヴィオラモーヴの限定3色も発売する。

 またマルチに使える「カラーリングクレヨン」(限定2色、各3000円)や「フェザリーラッシュマスカラ」(限定1色、3000円)、ネイルポリッシュ「ネイルフィニッシュN」(限定2色、各1500円)をラインアップした。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら