ニュース

洗練された“影色”をまとう、「ルナソル」18年秋コレクション

 カネボウ化粧品のメイクブランド「ルナソル(LUNASOL)」は、2018年秋コレクションを8月17日と9月14日に発売する。“憬(あこがれ)浄化”をテーマに、ニュアンスのある美しい“影色”を表現したコレクションとなっている。

 8月に発売するポイントメイクは、映画のワンシーンにあるような影をまとった石畳のある街並みに着想を得て開発。ブランドを代表する4色アイシャドウ「ニュアンスシェイドアイズ」(5000円)は、“影色”の美しさをイメージし、きらめく影、深い影、淡い影、色づく影と、異なった4種の質感の影を表現している。赤みのあるシックなパープルやクールな目元を作るカーキなど4つのカラーバリエーションをそろえ、影色を重ね合わせることで深みがありながらも重すぎず、奥行きのある目元に仕上げることができる。

 その他、チークとハイライト、シェードがセットになった「モデリングフェースコンパクト」(5000円)は、肌に溶けこむようにフィットし、美しい陰影を作り出す。限定アイテムとなるリップグロス「ディープリップグロウ」(2500円)は、雨に濡れた石畳のようなニュアンスを表現。ダークブラウンにパールを効かせることで、深い艶めきを持つシックな唇を作り上げる。

 9月14日には“水ツヤ肌”に仕上がるベースメイク2種とナチュラルな血色感を与えるスティックタイプのチークカラーが登場する。