ファッション

白幡啓「スタイリング/」の入門「スタンダードライン」を来春スタート マッシュスタイルラボ

 マッシュスタイルラボが手掛けるセレクトショップ「スタイリング/(STYLING/)」は、2019年春夏からベーシックなデザインのオリジナルアイテムを打ち出す新ライン「スタンダードライン(STANDARD LINE)」を立ち上げる。

 これまで「スタイリング/」は、ディレクター白幡啓のオリジナルブランド「ケイシラハタ(KEISHIRAHATA)」とセレクトアイテムを集積。遊び心やデザイン性を重視したラインアップで30代前半〜40代後半のキャリアウーマンに訴求してきた。「スタンダードライン」は同セレクトショップの好評アイテムを定番化。デザイン性の高いセレクトアイテムともコーディネートしやすいシンプルなアイテムを提案する。

 長袖Tシャツ7800円、ノースリーブ6400円、スキニーデニム1万8000円、モッズコート2万9000円と手ごろな価格も特徴だ。19年1月中旬から、全国の「スタイリング/」店舗とマッシュのECサイト「ウサギオンライン」で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら